看護師求人サイトで転職、でも入職先でトラブルになったらどうしたらいい?

「月給30万円のはずが25万円?」給与明細を見て泣きそうになったとき、看護師求人サイトならズバッと解決

転職が成功したのに、いざ働いてみたら全然違ったという入職後のトラブルが起きた場合の解決方法をお伝えします。

入職前に聞いていた条件はすごく良かったのに、いざフタを開けてみたらビックリ!これって詐欺じゃないのと言いたいけど、泣き寝入りするしかないの?

事前に聞いていた就業条件や求人票の内容を信じていたのに、いざ仕事をしてみると残業ゼロのはずが毎日サービス残業、月給も安く事前に聞いていた話しと違う!こんなとき看護師求人サイトなら素早く対処してくれます。入職後もサポートしてくれるのが看護師求人サイトのメリットです。

事前に聞いていた話しと現実が全然違っていたら……どうしよう!

入職前の面接では「月給は手取り30万円でどうですか?」なんて景気のいい話しが飛びだし、脇目もふらずに転職したのはいいけれど、実際の手取り額はなんと25万円。この5万円のズレは一体何?こんな事例が実際にあるのです。入職後のトラブルになってしまいます。

「口約束」はどこまで有効?

面接時に担当者から持ちかけられた給与額。もちろん口約束でも約束は約束、きちんと遵守してもらわなければ困ります。でもその約束が守られなかったら……。そんなときに力を発揮するのが入職条件をまとめた確認書です。双方の署名があればトラブルにはなりません。

看護師求人サイトは入職後のトラブルにも対応

看護師求人サイトでは、入職前に勤務条件に関する覚書を作成します。そして双方の確認を取り(サインをもらい)そのコピーを両者にわたすことで入職後のトラブルを防いでくれます。万一条件が守られていなかったら、担当者に連絡しましょう。

ハローワークや直接応募で注意すべきこと

入職前の条件と実際に働いたときの条件が違っていた――という話し、現実的に起こる可能性があります。看護師求人サイトを間にいれていないので、就業後の労働条件については自分で確認しなければなりません。面接時には給与や休日数などをきちんと確認しましょう。

第三者が間に入ってくれる安心感

看護師求人サイトの担当者を間にいれることによって、第三者がきちんと確認してくれる安心感がうまれます。雇用者と労働者とでは労働者の方が不利になりがち。
でも第三者を入れることで、労働者側が一方的に不利益になることを防いでくれます

まとめ

看護師求人サイトでは、紹介しっぱなしではありません。入職後にトラブルが起きたらどうしよう?と不安になっている方には、入職後のケアが手厚い看護師求人サイトをおすすめします。入職後のトラブルを防ぐには看護師求人サイトの利用が一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事ランキング

  1. いくつもある看護師求人サイトの中から、優良な求人サイトの選び方を紹介しています。優良求人サイトを見極…
  2. 看護師が転職する時に、看護師求人サイトを利用した場合としなかった場合のメリットを比べました。それぞれ…
  3. 看護師が転職したいと思ったとき、頼りになる看護師求人サイト。けれどネットを見るといろんな口コミや…

口コミをチェック!

  1. マイナビ看護師

    マイナビ看護師の口コミと評判を調べた結果。利用者満足度が高い求人サイトには共通点があった

    看護師転職サイト選びに悩んでいる看護師さんにおすすめしたいのは、「マイナビ看護師」です。マイナビ看護…
  2. ナース人材バンク

    ナース人材バンクの口コミからわかったナース人材バンクを使った方が良い理由

    紹介実績NO.1の「ナース人材バンク」について細かく調べました。看護師求人サイトの中でも「ナース人材…
  3. ナースではたらこ

    ナースではたらこの口コミと評判が高い理由を調査。中でも評価が高い層は20代看護師。

    ディップ株式会社が運営している「ナースではたらこ」。今回は、ナースではたらこの評判の良さを調査した結…
  4. ナースフル

    首都圏で知名度が高く、口コミで人気もあるナースフル。でも実は九州地方の看護師からも絶大な人気があった!

    看護師転職サイト「ナースフル」について詳しく調べました。ナースフルを利用することで得られるメリットや…
  5. 看護のお仕事

    新参の看護のお仕事の評価が高い理由。そこには後発の看護師求人サイトだからできることがあった。

    看護師求人サイト「看護のお仕事」について、評価が高い理由とサービスの内容を詳しく調べました。転職を考…
ページ上部へ戻る