人気高め!産婦人科の看護師求人に応募する前に知っておきたいポイント

産婦人科で働く心構えを詳しく説明していますので、産婦人科に転職をする前に参考にしてくださ。産婦人科の求人を探す方法も紹介しています。

命の誕生に立ち会える喜びのある産婦人科看護師

医療業界の中でも、新しい命の誕生に立ちあえるのは産婦人科だけ。他の診療科目では決して経験できないことです。命の誕生に立ちあいたい、そのお手伝いがしたいと願う看護師も多く、産婦人科は看護師にとって人気のある診療科目となっています。

ところが産婦人科医院の数は年々減り続け、なんと23 年連続で減少しているという調査結果もあるほど。少子高齢化の影響や出産時のトラブルに対する訴訟が増えていることが理由としてあげられます。

助産師の資格は必須

産婦人科病院で働こうと思えば、助産師の資格が必ずいるわけではありません。産婦人科で働く看護師のすべてが助産師ではないのです。助産師になるにはまず看護師の資格を取得後、助産師養成学校で1年間学び、助産師の国家資格を取得する必要があります。看護師が助産師になるためには時間もお金もかかります。けれど助産師になれば転職時に有利ですし、総合病院などでは他の部署や診療科目に異動させられる可能性がぐっと低くなります。

最近はホテル並みの豪華な病院もあり、職場環境は事前にチェック

最近の産婦人科医院は、まるでホテル並みの設備と豪華さを売りにしているところもあります。そのような病院は出産を控えた妊婦さんに嬉しいのはもちろん、そこで働く看護師や助産師にもうれしいもの。少しでも良い環境の中で働きたいのなら、職場環境もチェックすることをおすすめします。ただ新築の病院の場合、まれにシックハウス症候群にかかる看護師もいます。事前に職場の下見ができれば安全です。

無事に出産できるだけではなく、死産や流産に立ち会うことも。精神的な強さや母親の心のケアも必要

産婦人科では、すべての妊婦さんが無事にお産をすませるわけではありません。中には思いもかけない流産や死産で、突然子どもを失う方もいます。生まれた赤ちゃんに障害があり、すぐに大きな病院に搬送されることもあります。我が子を失った母親、わが子と無理矢理引き離された母親の悲しみを、ケアしてあげるのも産婦人科看護師の役割です。他人事だと思わずに、優しい言葉をかけてあげられる優しさがもてるかどうかが鍵です

少子高齢化で産婦人科病院が減っている現状

産婦人科は少子高齢化で年々減少し続け、出産する病院がないという社会問題(出産難民)にも発展しています。子どもを生む女性の数が減っていることから、昔ほど産婦人科が求められなくなっています。地方では総合病院から産婦人科が消えるという事も実際に起きています。産婦人科医院が減れば、自然にそこで働く看護師や助産師の求人も減っているということになります。産婦人科医院に入職することはむずかしいのです

もし確実に産婦人科病院に入職したいなら?

数が減っている産婦人科医院ですが、もしも確実に入職したいのなら、一体どのように行動すればいいのでしょうか?

総合病院の場合、確実に産婦人科に配属されるかどうかは分かりません。ですから確実に産婦人科で仕事をしようと思えば、産婦人科医院に就職することが大事になってきます。「そんな求人があるの?」疑問に思う方は看護師求人サイトを利用しましょう。あなたの予測を超える膨大な求人数で、産婦人科医院への入職を可能にします。

狭き門の産婦人科看護師、だからこそ看護師求人サイトを活用!

産婦人科看護師の職場はどんどん減少する傾向にあります。そのため条件のいい病院を探すこともむずかしくなっています。けれど産婦人科医院への就職を強く希望する方は、看護師求人サイトの利用をおすすめします。豊富な求人の中から、産婦人科求人だけを選ぶことが可能です。

マイナビ看護師は、転職したいあなたの希望に合わせた求人を徹底的に選んで紹介します。専任のカウンセラーが親身になって相談にのりますので、安心しておまかせできます。

看護プロには関東・中部・東海地方の看護師求人情報が多数集まっています。実際に担当者が求人先をきちんと確認していますので、離職率の高いブラック求人はありません。看護プロにしかない情報も多数あります。

日本全国に多くの営業所をもち、各地域の特化した担当者がいるのがナースパワー人材センターの強みです。数多くの求人情報から、看護師が納得できる求人情報を選別。その信頼と実績は30年という長い運営実績が実証しています。

産婦人科医院は年々減少しているとはいっても、優秀でやる気のある看護師、助産師が求められていることは確かです。あなたのやる気をアピールして、産婦人科看護師として活躍しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事ランキング

  1. いくつもある看護師求人サイトの中から、優良な求人サイトの選び方を紹介しています。優良求人サイトを見極…
  2. 看護師が転職する時に、看護師求人サイトを利用した場合としなかった場合のメリットを比べました。それぞれ…
  3. 看護師が転職したいと思ったとき、頼りになる看護師求人サイト。けれどネットを見るといろんな口コミや…

口コミをチェック!

  1. マイナビ看護師

    マイナビ看護師の口コミと評判を調べた結果。利用者満足度が高い求人サイトには共通点があった

    看護師転職サイト選びに悩んでいる看護師さんにおすすめしたいのは、「マイナビ看護師」です。マイナビ看護…
  2. ナース人材バンク

    ナース人材バンクの口コミからわかったナース人材バンクを使った方が良い理由

    紹介実績NO.1の「ナース人材バンク」について細かく調べました。看護師求人サイトの中でも「ナース人材…
  3. ナースではたらこ

    ナースではたらこの口コミと評判が高い理由を調査。中でも評価が高い層は20代看護師。

    ディップ株式会社が運営している「ナースではたらこ」。今回は、ナースではたらこの評判の良さを調査した結…
  4. ナースフル

    首都圏で知名度が高く、口コミで人気もあるナースフル。でも実は九州地方の看護師からも絶大な人気があった!

    看護師転職サイト「ナースフル」について詳しく調べました。ナースフルを利用することで得られるメリットや…
  5. 看護のお仕事

    新参の看護のお仕事の評価が高い理由。そこには後発の看護師求人サイトだからできることがあった。

    看護師求人サイト「看護のお仕事」について、評価が高い理由とサービスの内容を詳しく調べました。転職を考…
ページ上部へ戻る