第三者から評価されている看護師求人サイトの見抜き方

看護師さんの求人サイトは数多くあってどこを利用すれば希望の転職先を見つけられるのかと、転職の前にまず悩んでしまうでしょう。ここでは、細かい看護師求人サイトの見抜き方のポイントをいくつか紹介しておきますので、参考にして良い看護師求人サイトを選んで、転職を成功させてください。

顧客満足度は、オリコンや楽天、YAHOO!が調査したものを参考に!客観的なデータで満足度を出している看護師求人サイトこそ、信頼度の高いサービス!

看護師求人サイトに踊る「顧客満足度」のコピー。もちろん満足度が高いサービスは信頼して利用できます。
ところが高い満足度だけに注目すると思わぬ落とし穴が!満足度○○%に疑問を感じているのなら注目!

顧客満足度は高いほどいいの?

看護師求人サイトのトップページでときどき目にする「顧客満足度93%」「顧客満足度2年連続1位」などのコピー。とても心惹かれますがこの「顧客満足度」が高いほどいい看護師求人サイトだと思いがちです。でも注目してほしいのは満足度よりもそのデータを調べたのは誰か?ということなのです。

データの調査元をチェック!

顧客満足度の調査が楽天やYahoo!Japanオリコンなどの調査会社なら顧客満足度は本物です。第三者が客観的な立場から調査したデータですので信頼できます。

ところが「自社調査」の場合、自分の会社でまとめたデータですので、数字をどのようにでも操作することができます。自社調査は信頼性が低くなります

楽天やオリコンが調査した信頼度の高いサービスを選ぶ

楽天リサーチやオリコンが顧客満足度を調査しているかどうかが、看護師求人サイトを見極める一つの目安になります。顧客満足度を表示しているサイトがあれば、まずはその数字を鵜呑みにするのではなく「どこが調査したのか」をしっかりチェックしましょう。

楽天リサーチで3年連続1位の看護師求人サイトってどこ?

20~40代の女性看護師が選ぶ看護師求人サイトがナースではたらこ楽天リサーチで3年連続の1位を獲得しています。条件の良い非公開求人を多数もつ全国規模の看護師求人サイトです。苦情受付窓口があり、担当者とトラブルになったときもしっかり対応してもらえること、それにハッピーボーナスが人気の秘密です。

自社調査の満足度では意味がないの?

自社調査での満足度や利用者数は客観的な調査機関が調査したものではないので、信頼度が低くなります。
けれどホームページで顧客の具体的な感想を多掲載していたり、口コミでネガティブ意見の少ないサービスならまずは安心です。

まとめ

看護師求人サイトを選ぶときに、顧客満足度で選ぶという選択もあります。でもお伝えしたように数字だけを見ても正しい判断はできません。データの集計元をしっかり確認すれば「本当に満足度の高い」サービスが見えてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事ランキング

  1. 看護師が転職する時に、看護師求人サイトを利用した場合としなかった場合のメリットを比べました。それぞれ…
  2. いくつもある看護師求人サイトの中から、優良な求人サイトの選び方を紹介しています。優良求人サイトを見極…
  3. 看護師が転職したいと思ったとき、頼りになる看護師求人サイト。けれどネットを見るといろんな口コミや…

口コミをチェック!

  1. マイナビ看護師

    マイナビ看護師の口コミと評判を調べた結果。利用者満足度が高い求人サイトには共通点があった

    看護師転職サイト選びに悩んでいる看護師さんにおすすめしたいのは、「マイナビ看護師」です。マイナビ看護…
  2. ナース人材バンク

    ナース人材バンクの口コミからわかったナース人材バンクを使った方が良い理由

    紹介実績NO.1の「ナース人材バンク」について細かく調べました。看護師求人サイトの中でも「ナース人材…
  3. ナースではたらこ

    ナースではたらこの口コミと評判が高い理由を調査。中でも評価が高い層は20代看護師。

    ディップ株式会社が運営している「ナースではたらこ」。今回は、ナースではたらこの評判の良さを調査した結…
  4. ナースフル

    首都圏で知名度が高く、口コミで人気もあるナースフル。でも実は九州地方の看護師からも絶大な人気があった!

    看護師転職サイト「ナースフル」について詳しく調べました。ナースフルを利用することで得られるメリットや…
  5. 看護のお仕事

    新参の看護のお仕事の評価が高い理由。そこには後発の看護師求人サイトだからできることがあった。

    看護師求人サイト「看護のお仕事」について、評価が高い理由とサービスの内容を詳しく調べました。転職を考…
ページ上部へ戻る